自家製マヨネーズの作り方

2016年8月 8日

マヨネーズは、色々な料理に合うことから人気の調味料の一つですが、市販のマヨネーズには、とろみを出すために砂糖や水あめなどの食品添加物が多く含まれており、コレステロールやカロリーが高めになります。

実際に、カロリーだけを見ても、大さじ1杯で100キロカロリーもあります。

ここでは、グレープシードオイルをベースにした材料をブレンダーで混ぜるだけで簡単に作ることができる自然由来で健康的な手作りマヨネーズの作り方を紹介します。

卵白は使わないで、卵黄のみを使うことで、マヨネーズにコクのあるうま味が出ます。

オリーブオイルは、時間の経過に伴って分離しやすいため、グレープシードオイルを使います。油の量を控えめにしたい場合は、ヨーグルトを混ぜるなどして調節できるのも、手作りならではの魅力です。

材料

  • 水 大さじ2杯
  • ホワイトビネガー 大さじ1杯
  • 卵黄 2個分
  • 塩 小さじ1/2杯
  • グレープシードオイル 1カップ

作り方

まず、水とホワイトビネガー、卵黄、塩を入れてブレンダーで混ぜ合わせます。

全体が均等に混ざり、滑らかになったら、混ぜながらグレープシードオイルを少量ずつ加えていくとできあがりです。

できたマヨネーズは、保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。