ゆで卵を驚くほど簡単に剥く方法2通り

2016年8月 8日

ゆで卵を剥く時に、白身に殻がひっついてごっそり取れてしまったり、細かい殻を取り除くのに手間や時間がかかったりすることはありませんか?

ここでは、今までの苦労がうそのように簡単にゆで卵の殻を剥く方法を2通り紹介します。

まな板の上で転がして剥く方法

やり方

まず、茹であがった卵を水に浸します。これにより卵が収縮し、殻との間に隙間ができて、剥きやすくなります。

その後、ゆで卵を水から出してまな板の上に置き、上から手で軽く押さえつけながら転がすと、中心から左右に離れるようにスルッと剥けます。

空き瓶を使って殻を剥く方法

やり方

ゆで卵を角に打ち付けて殻にひびを入れた後、ガラス瓶に入れて水を注ぎ、左右に数回振ります。

すると、指で剥かなくても瓶の中で殻が自然と剥けていきます。後は、瓶から取り出した後、手で残った殻を除きます。

こちらもどうぞ:
卵の殻を食べる健康効果と適切な調理法