干し椎茸の戻し方

2016年8月29日

椎茸は干すことによって、うま味成分の元になるグアニル酸が多くなるので、旨みと香りが増します。

しかし、干し椎茸は、そのまま煮ても硬くて食べにくいため、料理で使用する前に必ず水で戻す必要があります。

ここでは、干し椎茸を水に浸けて短時間で戻す方法を紹介します。

干し椎茸を戻した出汁には、うまみ成分がたくさん出ているので、味噌汁や煮物などに使用できます。

戻し方

  1. 干し椎茸をボウルに入れて、全体がひたひたにかぶるまで水を注ぎます。干し椎茸は、水を吸って膨らむため、水は少し多めにします。
  2. フォークの背を使って、浮いている部分を水に押し込んで浸した後、15分から20分待ちます。水にもどす時間は、干し椎茸の厚みや大きさによって調整します。
  3. 水気を絞って、皿に取り出します。干し椎茸を浸した汁は、コーヒーフィルターでろ過して、だし汁として使用できます。