長方形のオムレツの包み方

2016年9月13日

オムレツは、フライパンをトントンと軽く叩いて卵を返す方法や三つ折りにする包み方が一般的ですが、コツをつかむまでは端が破れたり、形が崩れたりと失敗してしまうことがよくあります。

ここでは、上記のようなテクニック以外で、最も簡単できれいにできるオムレツの包み方について、シェフによるアドバイスを紹介します。

フライパンを傾けながら、卵を両端から折りたたむことで、形の整った長方形のオムレツを作ることができます。

作り方

  1. フライパンに広がった卵の端を、スパチュラで軽く浮かせます。
  2. フライパンの手前を上げて、前方に傾けます。
  3. 卵の端を手前から中心に向けて、2、3回折りたたみます。
  4. 同様にして、前方の端から中心に向けて、2、3回折りたたみます。
  5. お皿の上にひっくり返して出します。
  6. トーストにのせたり、ハーブやサラダを添えて食べます。

オムレツをお皿の上にひっくり返すのが難しい場合は、フライパンにお皿をかぶせてから移すと形が崩れるような失敗はありません。