オーブンで香ばしい焼き栗を作る方法

2016年10月 6日

栗はカロリーが高いので少量で効率よくエネルギーを摂取でき、免疫力を高めるビタミンCやAが含まれることから、子供のおやつにも最適です。

ここでは、栗をオーブンで焼いて、ふっくらと香ばしい焼き栗を簡単に作る方法を紹介します。

焼き栗としてそのまま食べても十分おいしくいただけますが、栗ご飯やケーキ、タルトなどの料理にも活用できます。

焼き方

  1. 穴のあいた栗はよけます。
  2. 平らな面を下にして、栗をまな板の上に置き、中央にナイフの先で深めに切れ込みを入れます。これによって、焼く時にオーブンの中で破裂するのを防ぐことができるだけでなく、後で皮が剥きやすくなります。
  3. 栗を洗い、耐熱トレイに平らな面を下にして、重ならないように並べて、200度に設定したオーブンで30分焼きます。
  4. 切れ込みが開いて、ほんのりと焦げ目がついたらできあがりです。
  5. 冷めると皮が剥きにくくなるので、栗が熱いうちに手早く鬼皮と渋皮を剥きます。もし、薄皮がひっついて剥きにくい場合は、包丁を使います。

熱くて皮が剥きにくい場合は、軍手をして行います。

グリルでも同様に焼くことはできますが、遠赤外線効果があれば、さらに甘味が増し、薄皮が剥きやすくなります。

一度に食べきれない栗は、焼かないで皮のまま冷蔵庫で保存しておくと1ヶ月はもちますが、できる限り早めに食べましょう。