クリーミーなカルボナーラを生クリーム無しで簡単に作る方法

クラシカルなイタリア料理「スパゲッティーカルボナーラ」を生クリームを使わずに、おいしく作る簡単な方法をイタリア人シェフGennaro Contaldo氏がアドバイスした動画を紹介します。

パスタの茹で汁と卵黄、パスタのでんぷん質だけで、ソースがまろやかなクリーム状になるので、生クリームは一切必要ありません。

材料

  • 4人分のパスタ
  • 卵の黄身 3個分
  • パルメザンチーズ適量
  • 塩ひとつまみ
  • バター 大さじ2杯強
  • にんにく 2片
  • ブラックペッパー適量

作り方

  1. 大きめの鍋にたっぷりの水を入れて、しっかりと沸騰させた湯の真ん中にパスタの塊を立てて持ち、先がやわらかくなったらゆっくりと手を離します。パスタが全て湯に使ったら、フタをして、再度沸騰するまで決して開けないでください。
  2. 約6mmの厚さに切ったベーコンを2、3枚重ねて、小さな角切りにします。
  3. ボウルに卵黄を割り入れて、パツメザンチーズと塩を加えて混ぜます。パルメザンチーズにはすでに塩分が含まれているので、塩はひとつまみだけで十分です。
  4. フライパンにバターをとかし、2.で切ったベーコンと手でつぶしたにんにく2片を入れます。
  5. 決して焦がさないように、軽く色づく程度まで加熱します。
  6. 茹であがったパスタをそのままフライパンに入れて、茹で汁をおたま1杯弱加えて混ぜ合わせます。
  7. 火からおろして、卵黄を全て入れて混ぜます。火にかけながら卵を入れるとすぐに固まってクリーム状にならなくなるので注意してください。
  8. さらにパスタの茹で汁をおたま1杯弱加えた後、バターを大さじ1杯強入れて混ぜます。
  9. お皿に盛って、ブラックペッパーとパルメザンチーズをふりかけると完成です。