お菓子作りの失敗をリメイクして大変身させる方法

2017年12月 4日

ケーキ型に生地がひっついて大失敗。さぁどうする?

そんなときは、一口サイズのまぁるいケーキにアレンジ。ホワイトチョコで表面をコーティングするとかわいいプチケーキに大変身!

ここでは、そんなお菓子作りでよくある失敗を、逆に活かしておしゃれなスイーツにリメイクするテクニックを4通り紹介します。

ちょっとしたアイデアで、失敗したお菓子が見違えたように変身する魔法のようなテクニックが盛りだくさんです。どれも見た目から楽しめるスイーツばかりなので、お菓子作りに失敗したときに備えて知っておくと重宝します。手土産やパーティー、バザー、模擬店などのお菓子作りにも大活躍するおすすめのテクニックです。

表面が崩れたチーズケーキを本格的に見せるトッピング術

焼くと表面がひびわれてしまったり、うまくふくらまなかったベイクドチーズケーキを、サワークリームベリーチーズケーキに大変身させる簡単なトッピング術です。最後に簡単なひと手間加えるだけで、見た目にも華やかなチーズケーキになります。

作り方

  1. サワークリームに砂糖を加えて混ぜ合わせたものを、ケーキ型に入ったチーズケーキの上に塗って平らにします。
  2. ブルーベリージャムを数か所垂らして、その上から竹串で格子状に何本も線を描きます。
  3. 200度に温めたオーブンで15分焼きます。
  4. サランラップで覆い、一晩冷蔵庫で冷やします。

失敗したケーキ生地をキャンディー風にかわいくリメイクする方法

ケーキを焼くときに、ケーキ型に油やバターを塗るのを忘れてしまった経験はありませんか?焼きあがったケーキの生地を、型から出すとボロボロに。そんなときにケーキを棒付きキャンディー風にリメイクするテクニックです。

やり方

  1. ケーキ型にひっついて形が崩れてしまった生地を全てボウルに入れます。
  2. 生地を手でこなごなにほぐした後、アイシング(甘いクリーム状のペースト)を少し混ぜて、生地をしっとりとさせます。
  3. 生地を一口サイズに丸めて、オーブントレーに並べていきます。
  4. 溶かしたホワイトチョコレートを用意し、竹串の先で少しすくった後、そのまま丸めたケーキに突き刺します。
  5. 冷蔵庫で冷やし固めた後、竹串を持って、溶かしたホワイトチョコレートに丸めたケーキをからめて表面全体をコーティングします。
  6. 上から色砂糖をふりかけると、かわいいキャンディーケーキのできあがり。

焼き過ぎたクッキーでクラストチョコレートプディングを作る方法

  1. 焼き過ぎて硬くなってしまったクッキーを、ブレンダーで粉砕します。
  2. 溶かしバターを少量加えて混ぜ合わせます。
  3. 生地をパイ皿に移し替えて、ヘラで軽く押し付けながら表面を平らにした後、冷蔵庫で冷やします。
  4. チョコレートプディングを流し入れて、再度冷蔵庫で冷やし固めたら、クッキークラストチョコレートプディングの完成です。

ボリューム感のないカップケーキでカップケーキジャーを作る方法

思ったように膨らまなかった生地や残った生地で作ったボリューム感の無いカップケーキを、グラスで美しい3段ケーキにリメイクする方法です。

リメイク方法

  1. カップケーキを型から出して、細めのグラスに入れます。
  2. 上からアイシングクリームを搾り、上からトッピング用のチョコレートを振りかけたら、他のカップケーキを重ねます。これをグラスの高さ分繰り返します。