濃い髪の毛にする方法

2016年8月31日

濃い髪の毛は、健康的な体から生まれます。

特に抜け毛は、ストレスや栄養不足によって引き起こされる傾向があるので、いくら高いヘアケア製品を使っても、心身のケアなしには、濃い髪の毛を作っていくのは難しいといわれています。

そこで、ここでは、毎日の食事とヘアケアのポイントやヘアアレンジのコツによってしっかりとした濃い髪質に見せる方法を紹介します。

髪によい食事とは

  • ビタミンやたんぱく質は髪の成長を助けてくれます。ビタミンA、B、C、Eが不足すると、抜け毛になりやすいので栄養バランスの取れた食事を心がけてください。
  • 水分補給を十分にし、髪の内側から保湿しましょう。
  • 小麦の胚芽や醸造用イースト(ビール酵母など)は、まっすぐな髪をサポートします。

ヘアケア方法

  • ボリュームアップ用のシャンプーやコンディショナーは、キューティクルに膨らみをもたせて、どっしりとした髪質に見せます。
  • 特に黒髪は、乾燥しやすく傷つきやすいといわれます。定期的にディープコンディショナーで根本から毛先までを覆い、シャワーキャップやタオルをかぶって15分から20分かけて髪に浸透させるとよいでしょう。
  • 髪をセットをするときは、シャンプー後に、ボリュームアップ用のヘアケア製品をつけ、頭を前に倒して、髪を逆さまにした後、低い温度でドライヤーをあてます。
  • 枝毛やダメージヘアの原因になる熱やカラー剤、パーマ液の使用はできるかぎりさけて、ヘアブラシよりも目の粗いコームを選びます。
  • 定期的に枝毛や傷んだ髪をカットしましょう。