髪質や顔の形にあわせたロングヘアに最適な4つのヘアカット

2016年9月28日

同じ髪型をしても、その人の顔の形や髪質によって、イメージは、全く違ったものになります。

そのため、ロングヘアをカットする時には、自分の顔の形や髪質を理解して、自分に合った髪型を見つける必要があります。

ここでは、ロングヘアに最適なヘアカットを、髪質や顔の形をもとに、ヘアスタイリストのJerome Lordetさんがアドバイスした動画を紹介します。

顔の形に似合うヘアカット

面長(顔が長い)
顔が縦に長い面長の場合は、髪が長すぎると、かえって縦のラインを強調してしまうので、全体的に長すぎることがないように注意してください。
分け目は、センターではなく、サイドに取り、長めに切った前髪を斜めに流します。これによって、額から顎までの縦の長さを分断できます。
額が広い
額は、顔の印象を左右するとても重要なパーツです。
前髪の生え際から眉毛までの面積が広い場合は、長めに切った前髪を横分けにして、斜めに流すことで、前髪の生え際を隠しながら、額を美しくみせることができます。
縮毛(カーリーヘア)
縮毛(カーリーヘア)は、髪のボリュームが顔の印象を左右するポイントとなります。
レイヤーを多く入れる程、髪にボリュームが出るため、アフロヘアのようにボリュームが出過ぎるのを防ぐために、レイヤーは軽めに入れます。
また、髪が長くなりすぎると、からまったり、乾燥しやすくなりるので注意してください。
丸顔
ロングヘアは、丸顔の人におすすめの髪型です。
丸顔におすすめの髪型と髪の長さのポイント