フィッシュテイルブレイド(編み込み)のやり方

フィッシュテイルブレイドとは、2束を基本に、それぞれの外側から少量ずつ髪を取って、反対の髪の束へ渡すだけの簡単な編み込みのスタイルです。

見た目が魚の骨に似ていることからフィッシュボーンとも呼ばれています。

ここでは、フィッシュテイルブレイドのやり方を紹介します。

一般的な三つ編みよりも時間を要しますが、人差し指を使った正しい髪の持ち方とコツさえわかれば初心者でも簡単にできます。

部分使いもできるので、ショートやボブなど比較的短い髪でも取り入れることができます。

やり方

  1. 髪を2束取ります。
  2. 右の束の外側から少量だけ髪を取り、左の束に上から重ねて一緒にします。
  3. 左の束の外側から少量だけ髪を取り、右の束に上から重ねて一緒にします。このように、左右それぞれの端から髪を少量ずつ取って、アルファベットのXの字になるように2、3回クロスさせたら、一度きつめに絞ります。後はこれを繰り返すだけです。
  4. 毛先まで終わったらゴムで結び、編み目を外向きに指でひっぱってゆるめます。

両端の髪を、下から重ねていくと、また異なるイメージの編み込みができます。