サイドの編み込みのアレンジ方法5通り

2016年9月 2日

編み込みを取り入れた5通りのかわいいアレンジ方法をハリウッド女優のグウィネス・パルトローやジェーン・クラコウスキーなどをクライアントにもつヘアスタイリストJacqueline Bushさんが分かりやすくアドバイスした動画です。

一般的なサイドの編み込みから、無造作なアップヘア、ローポニーテールにアレンジする方法など、全て敷居の高さを感じさせない簡単なものばかりで、伸ばしかけの中途半端な髪の長さでもできます。

やり方

  1. 眉山の延長線上で、前髪を横分けにして、幅の広い方を上から順に、額に沿って編み込みます。編み込む時は、3束の両サイドの髪を中央の束に下から重ねます。
  2. 反対側の眉尻のラインまできたら、耳の後ろに向けて続けます。
  3. 反対のサイドの髪も同様に耳の後ろに向けて編み込みます。

ここからは、様々なアレンジができます。

  • 両サイドの束を一緒にまとめて片側の耳の下でサイドのポニーテールにする。
  • 両サイドの束を一緒にして、そのまま毛先まで無造作な三つ編みにする。
  • 両サイドの束を、それぞれ毛先まで三つ編みにしておさげにする。

ここからさらにアップヘアにアレンジする方法を2通り紹介します。

  • 毛先を首の生え際に入れ込むように巻き上げて、まとめてピンで固定する。
  • 巻き上げ方を工夫して、丸めるのではなく、縦に持ち上げてピンで固定する。