編み込みの髪で花を作る方法

2016年9月21日

編み込みを使って、頭全体にまるで立体的な花を飾っているように見せるロングヘアのアレンジ方法を分かりやすく紹介します。地毛を使った大きな花飾りの作り方で、前方から流れるように編み込まれた髪が後ろ姿を美しく引き立てます。

最初にダッチブレイド(裏編み込み)を前髪から順に髪全体にS字を描くように行い、後ろで大きな花の形に巻いていくやり方です。後ろ姿がとても華やかになるので、アクセサリーを使わなくても十分に存在感のある髪型ができます。

やり方

  1. 眉山の上に分け目を取り、幅が広い方の前髪を生え際にそって、眉尻まで細かなダッチブレイドにします。ダッチブレイドとは、髪の下側から束を通していく編み込みです。
  2. 眉尻まで編み込んだら後方に向きを変えて、少しずつ足す髪の量を増やし編み目を大きくしていきます。
  3. 耳の上まできたら、下側から髪を足す量を減らして、主に上側の髪をとるように変えます。
  4. そのまま、反対側の耳の後ろまで斜めに編み込み、折り返してS字を描くように反対の耳の下に向けて残りを編んでいきます。
  5. 耳の下まで続けたら、そこから毛先まで下から毛束を足す三つ編みをしてゴムで結びます。
  6. 三つ編みを左右に引っ張ってゆるくほぐします。
  7. 右耳の後ろに花を作るように巻きつけて、毛先を中に隠しながらピンで固定します。
  8. あれば花のアクセサリーを中心に飾ります。