プール上がりにできるまとめ髪のやり方

2016年9月20日

ビーチやプール上がりの濡れた髪を乾かさずに、そのまま素早くできるまとめ髪のやり方を紹介します。

編み込みをしたような複雑な見た目で、一見すると難しそうですが、実際には、ブラシを使わなくても手ぐしのみで簡単にできます。

やり方

髪全体を上から下に向けて4層に分けて行います。

  1. トップの髪を束ねてゴムで結び、ゴムを1、2cm後方にずらして、結び目の手前に指を入れて穴を作ります。ゴムの色は、地毛に近い色か透明のものを選びます。
  2. 結んだ毛先を、穴の下から上に通して出します。
  3. 後頭部、耳の高さで、同様にして結びます。
  4. 残りの髪を少し左にずらして束ねて、サイドのポニーテールにした後、同様に毛先を通します。
  5. 結び目付近の髪で、ゴムを隠すように整えて、全体にヘアスプレーをするとできあがりです。

普段使い用に、乾いた髪で行う場合は、あらかじめ逆毛をたてたり、霧吹きで水をかけて湿らせてから行います。