生花を簡単に髪飾りにする方法

華やかで品のある髪型にしたいなら、ぜひヘアアレンジに生花を取り入れてみてください。

実際に、生花の髪飾りは、ドレスだけでなく、着物姿にもよく映えるので、結婚式や卒業式で取り入れられることも多いようです。

ここでは、生花にピンをつけるだけで、簡単に髪飾りにできる方法を紹介します。花の大きさを問わず、生花やドライフラワーでもアレンジできます。

やり方

小花を散らしたり、かすみ草のように茎が細い花を使用したい場合は、そのままピンで花の根本の茎を挟んで髪につけるだけでできます。

ガーベラやバラ、ダリア、ラン、カサブランカのように花びらが大きくて、重量感がある場合は、それだけでは弱いので、下記のようにテープで補強をします。

  1. 花のつけ根から4、5センチほど茎を残して切ります。
  2. 厚手のテープを茎に2回巻き付けた後、ピンを花側から下に向けてテープにさし込み、続けて巻き、ピンを完全に覆う手前でテープを切ります。
  3. 髪にピンをさしこみ、他のピンをクロスするようにさして、落ちないように補助します。