編み込みを花かんむり風にアレンジする方法

2016年9月 6日

髪全体をセンターで2つに分けて、それぞれを後方に向けて編み込んだ後(ダッチブレイド)、ヘアバンドのように前方に毛先を回して上品な花かんむり風にアレンジする方法を紹介します。

花かんむりといえば、編み込みで頭を一周する方法がよく知られていますが、難易度が高いため、もっと簡単に花かんむりができるようにとヘアスタイリストによって考えられたやり方です。

カジュアルな服装だけでなく、フォーマルなシーンやパーティー用のドレスにも合わせることができるとても応用範囲の広い髪型です。

やり方

前髪の端(おでこ)にできる限り近い位置から、少量の髪の束で編み始め、徐々に大きな編み込みにしていくのがコツです。

  1. 髪全体をセンターで2つに分けます。
  2. 額に近い位置で髪を少量とり、3つの束に分けて、耳の後ろに向けて編み込みます。この時、外側の髪は下から重ねてください(ダッチブレイド)。
  3. 耳の後ろから、首の生え際の中心に向けて編み込みを続け、分け目まで終わったら、毛先まで三つ編みをしてゴムで結びます。
  4. 反対側も同様に編み込みにします。
  5. 両サイドの編み込みを首の生え際付近でクロスさせて、ピンで固定します。
  6. そのまま結び目の毛先をヘアバンドのように額の上に回しこみ、バランスを見ながら、ピンで動かないように固定すると完成です。