丸顔におすすめの髪型と髪の長さのポイント

2016年9月27日

丸顔は、顔全体に丸みがあり、可愛らしい印象を持たれることがありますが、幼くみられやすく、どうしても顔の横の幅が広く見えてしまうので、太っているわけではなくてもぽっちゃりと見えてしまうことがよくあります。

ここでは、丸顔の欠点をカバーしてすっきりとした印象にするおすすめの髪型や髪の長さについて、プロのヘアスタイリストのJerome Lordetさんによるアドバイスを紹介します。

丸顔をすっきりとした印象にするには、横のラインを抑えて、縦のラインを強調するのがポイントです。

丸顔におすすめの髪型

横髪を長めのストレートにする
横髪が、長めのストレートであれば、頬のふくらみを隠し、縦のラインを強調することができます。
真ん中分けにする
分け目を真ん中に取ることで、縦のラインが作られて、顔の丸みを抑えることができます。
レイヤーを入れる
顔周りにレイヤーを入れることで、顔のラインを隠すことができるので、顔がほっそりとして見えます。
レイヤーを入れる時は、高い位置から始めるのではなく、サイドを長めにとって、頬骨の下辺りから毛先に向けて徐々に入れると効果的です。
前髪を作らない
前髪は、丸顔の人にとって、大切なポイントになります。
丸顔の人は、前髪によって、かえって横の幅が強調されてしまうため、基本的に前髪は無い方がよいでしょう。
髪を短くする時は注意
丸顔の人は、あごに丸みがあることが多いので、横髪の長さが短すぎると、かえって丸みを強調してしまうことがあります。
例えば、あごのすぐ上く辺りの長さでボブヘアにすると、ボブヘアの頭の丸みが、丸顔をより一層強調してしまいます。
また、アレンジをする時に、トップにボリュームを出すのはよいのですが、サイドにあまりボリュームを出し過ぎないようにしましょう。