アップヘアにバードケージベールをつける方法

2016年9月 1日

バードケージベールとは、編み模様のレースで顔まわりをふんわりと覆うショートベールの一種で、シルクドレスやクラシックなデザインのドレスによく似合います。

ベールの付け方は、コツさえ分かれば簡単ですが、ポイントとなるのは髪型とのバランスを考えた位置の決め方です。

たとえば、「耳の上か、後頭部の斜め上か」、また、「レースが顔にかからないようにするか、目を覆う位置まで下げるか」で、随分と雰囲気が変わります。

ここでは、アップヘアにバードケージベールを、目が少し隠れる程度の高さで組み合わせてつける方法について、プロのヘアスタイリストJoy La Rosaさんによるアドバイスを紹介します。

やり方

  1. 後頭部の斜め上(横分けした前髪の幅の狭い側)に、ベールに縫い付けられたクリップをさし込みます。
  2. 目がちょうど出るか隠れるかくらいの位置に、ベールの裾の高さを調節して、後ろ側のレースの端を内側に巻き込んでからピンで固定します。
  3. ベールのピンが目立つようなら、上から髪で覆い隠します。