雨の日でも崩れにくい簡単なアップヘア 3通り

2016年9月13日

雨の日や湿気が多い日は、髪にボリュームがなくなってぺっちゃんこになってしまったり、クセやうねりが出てうまくまとまらなかったりと、せっかくのヘアスタイルが崩れてしまうことがよくあります。

ここでは、湿気が多い雨の日でも崩れにくく、ボリューム感のあるラフで簡単なアップヘアのやり方を3通りアドバイスした動画を紹介します。

ヘアバンドツィスト

まず、細いいゴム状のヘアバンドを髪の上から頭にかぶります。

毛先をツィストして、ゴムに入れ込んでいき、頭を一周したら完成です。

逆三つ編みのハーフアップ

ヘアクリームを髪になじませた後、額近くの横髪を少量とり、両サイドから後頭部に向けて逆三つ編み(裏編み込み)をします。

最後に、後頭部で毛先をクロスさせて、ピンで固定します。

サイドのシンプルなお団子

  1. 髪の中心から毛先中心にクリームを少量なじませます。
  2. 手ぐしで整えて、全体を後ろでまとめ、軽く左に寄せて、サイドのポニーテールにします。
  3. 結び目を左右に揺らしながら上に持ち上げるようにして、後頭部にボリュームを出します。
  4. 毛先をゆるくひねりながら結び目に巻いてお団子を作り、4本以上のピンを使ってしっかりと固定します。

予め耳より前の髪をよけておき、後ろのお団子に後から巻き付けたり、お団子にする毛束を4つに分けてからツィストして巻き上げるとまた違った雰囲気のお団子スタイルができます。