靴下でお団子ヘアを作る方法

2016年9月 2日

靴下でお団子ドーナツを作り、これを使ってトップにボリューム感あるお団子ヘアを作る方法を紹介します。

これなら、簡単なうえ、ピンを使わないのにキープ力があり、靴下の長さを変えるとお団子の大きさの調節も自在にできます。

カールヘアで行うと、無造作な質感が出て遊び心のある髪型になるので、予め髪を巻いてから行うのもおすすめです。

やり方

靴下は、メンズ、レディース用は問いませんが、生地がごつすぎず、髪の色合いを考えて目立たないように茶色や黒色を選びます。

  1. 靴下のつま先部分を2、3cmくらいの位置で切り離して、筒状にします。作りたいお団子のボリュームに合わせて、靴下の長さを切って調節します。
  2. 切り離した先から順に丸めてドーナツ状にすると完成です。
  3. あごを上げて、後頭部の髪が弛まないように高い位置でポニーテールを作ったら、毛先を中心にヘアスプレーをふりかけます。
  4. 毛先を先ほどの靴下で作ったお団子ドーナツの輪の中に入れ込み、結び目に向かって、お団子ドーナツの表面全体を自然と髪が覆うように髪を巻き込みながら移動させます。
  5. 生え際の根本ぎりぎりまで巻くと、手を離しても髪型が固定されます。
  6. ヘアスプレーをふりかけたコームの柄を使って、髪の表面をならしてきれいに仕上げます。
  7. そのままでもキープ力はありますが、スポーツやダンスをする場合は、念のためピンで固定すると崩れる心配がなくなります。