前髪の簡単なアレンジ方法10通り

2016年9月23日

前髪をアレンジするだけで、髪の長さや髪型そのものを変えなくても、人に与える顔の印象は大きく変えることができるため、前髪のアレンジ方法をたくさん知っておくことにはメリットがあります。

ここでは、前髪を斜めに流したり、ポンパドールやツィスト、編み込みを取り入れてアップしたりといった簡単な前髪のアレンジ方法を10通り紹介します。

ショートヘアやロングヘア、のばしかけで中途半端な前髪の長さでも取り入れることができます。

斜めに流す

  • 分け目を深めに取った横分けにして、幅が広い方を斜めに流してスプレーで固定します。
  • 斜めに流した前髪を軽く立ち上げて、額を出します。

ポンパドール

  • 眉山の幅で前髪をとって、ひねっりながら後方にピンでとめます。
  • 前髪の幅を眉尻まで広めに取り、そのままオールバックにとかしてピンでとめます。
  • 上記の2つのやり方で、それぞれピンでとめる前に、前方に押し出してボリュームを出します。

ツィスト

  • 分け目から眉山の上までツィストして、横髪の下に隠すようにピンでとめる。
  • 分け目付近から髪を少量取って2束に分け、額の生え際の髪を足しながら、眉尻の上までツィストします。
  • センターで分け目を取り、両サイドの髪をそれぞれ後方に向かって平行にツイストして、ピンでとめます。

編み込み

横分けにして、額の生え際に沿って、上側の髪のみを足しながら細かなダッチブレイドを耳の上まで行い、横髪の下に隠すようにピンでとめます。