おろし髪の究極のボリュームアップテクニック

2016年9月 7日

髪は、ブローのやり方次第で、ボリュームの出方に大きな差がでます。

ここでは、ブローとカーラーを組み合わせた相乗効果によって、おろし髪のトップから毛先までふんわりとした究極のボリューム感を出すテクニックについて、ヘアスタイリストのSam Mcknight氏によるアドバイスを紹介します。

下準備のムースの付け方から、ブローをして、カーラーを巻き、セットするところまでを、分かりやすく紹介した動画です。

やり方

下準備
ボリュームアップ用のムースをヘアブラシに付けて、一本の髪の毛の隅々まで均一に馴染ませるように、数束に分けて髪をとかします。
次に、髪の生え際から毛の流れに逆らうように、手で押し上げて、ムースを馴染ませます。
ドライヤーをかける
頭を前に倒して、生え際から毛先に向けてドライヤーで空気を送り込んでふわっとさせます。
次に、大きめのラウンドブラシに髪を毛先から巻き付けてドライヤーをあてて、熱が冷めたら分け目の向きと逆方向に下ろします。
カーラーを巻く
大きめのロッドのカーラーをトップから順に巻きます。
髪の束を真上に持ち上げて、毛先から生え際に向けて垂直に巻きつけます(中心の列を前から後ろ向きに5個、左右を3個ずつの合計11個のカーラーを使用)。
ウォーマーがあれば頭にかぶせて15分待ち、完全に冷めたらカーラーを外します。
セットする
毛先中心にヘアクリームを馴染ませて、髪に動きを出しながらセットします。