ストレートアイロンを使ってロングヘアをカールする方法

2016年10月 8日

ロングヘアをストレートアイロンを使って、カールすべきかと聞かれると、プロはあまりおすすめしていません。

やはりきれいに巻くならカールアイロンが一番です。

しかし、コツをつかめば、ストレートアイロンしかない場合でも、動きやボリューム感を出したカールを作ることはできます。

ここでは、ストレートアイロンを使って、ロングヘアをカールする方法について、巻き方や仕上げのコツを中心に、ヘアスタイリストのJerome Lordetさんによるアドバイスを紹介します。

やり方

幅が広めのストレートアイロンは、カールするには適さないため、できれば幅が狭いものを選びます。

  1. 髪を約2.5cmの幅で取り、コームでとかします。
  2. 生え際から約10cmくらいの位置をスロレートアイロンで挟み、外巻き方向に軽くひねりながら毛先まで、滑らせるように移動させます。
  3. ストレートアイロンでカールした場合、生え際付近がまっ平になりやすいため、仕上げに、生え際から4、5cmの位置に逆毛をたてて、ボリューム感を出すのがコツです。