ループウォーターフォール編み込みのやり方

2017年10月12日

まるで、くさりのチェーンが連なったような上品な編み込み「ループウォーターフォールブレイド」を使ってハーフアップを作る方法を分かりやすく紹介します。

一列に並んだゆるいループが特徴的で、落ち着いた雰囲気のなかにも遊び心がある髪型なので、おしゃれ上級者のようなヘアアレンジを気軽に楽しめます。

ジーンズスタイルはもとより、トレンチコートやスーツ、着物など、ファッションのジャンルを問わずさまざまな装いに取り入れることができます。

やり方

髪質がサラサラで滑りやすい場合は、髪形をキープするために、髪全体にヘアスプレーをしておきます。

  1. 前髪だけをセンターで分け、横髪から後ろは全て(分け目ができないように)オールバックになるようにきれいにブラッシングします。
  2. 前髪を約3cm程度の幅で残して、そのすぐ後ろから髪を少量取り、毛先までヘアクリームを馴染ませます。
  3. 左手で髪の束を持ち、その上から右手の2本指(人差し指と中指)をあてて、指に巻き付けるようにしてゆるめの輪を作ります。
  4. そのまま右手の親指で、輪が崩れないように抑えながら、左手ですぐ後方の髪を少量取って先ほどの輪っかに通します。このとき、最初の輪の毛先は離します。
  5. 同じ手順で、反対の耳の上に向けて、一列に輪っかをつなげていきます。
  6. 反対側の耳の上まで編み込んだら、ヘアピンで固定します。
  7. 髪型が崩れないように、一番最初の輪の根本もヘアピンで固定します。