踵骨骨棘にも効果的な足のストレッチ

2011年9月 9日

歩くときや朝起きた時に足の裏が痛いという人は、自然に回復することも多いというので、ぜひ取り入れて痛みを和らげてあげてください。踵骨骨棘の症状を緩和してくれます。

やり方

まず、立って壁に手をついて両足を前後に広げます。後ろ足のかかとを床にしっかりとつけて、膝を曲げて状態をおろします。アキレス腱やふくらはぎの筋肉をゆっくりと伸ばします。

次は、ちょっとした高さのある段を探してかかとを伸ばす。段が無い場合は、壁や階段などを利用して足をつけてアキレス腱を伸ばしてください。

最後は、朝など布団の上でも出来るストレッチ。タオルを使ってふくらはぎの筋肉を伸ばします。その他、テニスボールくらいの大きさのやわらかいボールを足の裏に当てて転がすのも効果的だといいます。