ランナーズハイになる方法

投稿日:2013年6月 4日|最終更新日: 2016年7月11日

誰もが一度は感じてみたいトレーニングやジョギング中の爽快感「ランナーズハイ」について、実際に、ランナーズハイを経験したことがあるトレーナーがどのようなものか、どういった時に感じることができるかをアドバイス。

ランナーズハイとは

ランナーズハイとは、一般的に、長い距離(時間)を走り続けて感じることができる快感のことで、走っている最中になったり、走り終わった後になったりします。

ランナーズハイには、ホルモン分泌が関係しているようで、一般的に、10分や20分走った程度では感じることは少なく、1時間以上の長時間走った時に気分の高揚が起こりやすいと言われます。しかし、長距離だからといって毎回なるわけではありません。

ランナーズハイってどんな感じ!

それでは、ランナーズハイが、どのような気分なのかをトレーナーのステファニンさんが実体験を元に紹介!「しんどさは全くなく、体全体のコンディションが絶好調になり、とにかく気分が良い!体がとても軽くなり、爽快で自分自身を忘れるほど気持ちよい!」そうです。

ランナーズハイになるには

ランナーズハイになることを保証するような時間やコンディションはありません。ランニングやジョギングなどトレーニングを重ねるうちに、1時間や1時間半、10キロや15キロ走り続け、ある地点を乗り越えた時に今まで感じたことが無いような快感(ランナーズハイ)を感じることができるようです。

関連記事