エクササイズウィルのレベルアップ編/立位姿勢で行う腹筋トレーニング

2016年11月 8日

立ったまま、膝を軽く曲げて、エクササイズウィルを前方に押し出していく腹筋トレーニングのやり方を紹介します。

このトレーニングは、腹筋のインナーマッスルの強化に優れた効果がありますが、難易度が高いため、プランクやサイドプランクをマスターした後のレベルアップとして取り入れることをおすすめします。

やり方

始めは、膝をついて行い、慣れたら立って行います。

  1. 足を肩幅で開き、お尻から前方に重心移動させて、エクササイズウィルを転がします。
  2. 腕を伸ばして、腰に負担がかかりすぎないように可能な限り前方まで移動したら、膝を軽く曲げながら、元の体勢に戻ります。

背中に痛みを感じたり、体が沿っておなかが下がるようなら、エクササイズウィルを動かす幅を狭めて、少し手前でローラーを止めるようにしてください。