海でのクールな砂遊び・城を作る方法

2010年6月18日

砂のお城作りは、作る途中に砂が乾かないように、水を入れたスプレーボトルを用意しておくのがポイントです。

砂と水だけで作り上げるため、どうしても崩れやすかったり、なかなか思ったような形にならないこともよくあります。

ここでは、3段重ねの本格的な城から、子どもの遊び程度のものまで、幅広く応用できる砂の城の作り方を紹介します。

作り方

まず、お城を作る場所を決めます。水を汲みにいくために海辺から遠すぎず、波で壊されないように近すぎない場所を選びます。砂の色が濃い色から薄い色に変わっている地点がベストです。

城を作るポイントを決めたら、そこにバケツの水を何度もかけ、足で踏みつけて基礎を作ります。

砂を踏み固めた基礎の上に、筒状のもの(ビニール板などで作れます)を置き、3段重ねのケーキを作るように砂を入れて水を含ませながら足や手で固めます。

型枠を取り外したら、3階建てのお城が完成。

お城の周囲に砂を盛り上げて、城壁を作り、入り口用のトンネルを開けます。砦や窓を作り、フォークなどを使って彫刻のように削って装飾します。