ハムスターのための迷路の作り方

2011年1月17日

ハムスターは、地面に穴を掘り、トンネルを作って暮らす生き物です。そのため、複雑な構造をした迷路はハムスターのおもちゃとして最適です。

ここでは、ペットのハムスターが遊べる迷路をダンボールで作る方法を紹介します。

段ボール紙を足して、自由に拡張していくことができ、ハムスターがゴールのえさまでどのようにたどり着くのかをじっくりと観察できます。

作り方

まず、ダンボール紙に迷路の地図を描きます。

次に、約15cm幅(迷路の壁の高さ)にダンボールを切り、迷路に沿って接着剤で貼りつけていきます。

そして、スタートの位置にゲートを作り、マジックでスタート地点とゴールの字を書き足します。

スタート地点にハムスターを置き、ゴールにえさを置いたら、ゲートを開けます。