キャンプで簡易トイレを作るポイント

2011年5月 9日

シャワーやトイレが併設されたキャンプ場ではなく、大自然の中でキャンプを楽しむ時に、トイレはなくてはならない重要なポイントになります。

ここでは、簡易トイレを簡単に作り、安全に使用するための位置の決め方や、使用方法、マナーについて紹介します。

作り方と使用方法

トイレの位置は、キャンプのテントやキッチンエリアから最低でも60mは離れている所で、周囲の人の迷惑にならない場所を選びます。その時、崖から転落したり、ヘビや虫の多そうな繁みを避けるなど、周囲の安全性も確認しておきます。

場所が決まったら、15cm以上の深さの穴を掘ります。

使用後のトイレットペーパーは、必ずジップロックなどのビニール袋に入れて持ち帰ります。手洗い場や小川などの水資源が近くに無いことがあるので、手の消毒液も忘れずに携帯しましょう。

そして、キャンプを終えて帰る時は、トイレで使った穴を埋めて石を置き、他の人が同じ所を掘らないように目印にしておきましょう。