チェーンソーの刃の研ぎ方(目立て)

チェーンソー(電動のこぎり)の切れ味が悪くなった時の手入れ方法(目立て)を紹介します。

チェーンソーには、必ず手袋と保護めがねをしてから触れるようにしましょう。

手入れの順序

拭き掃除
石油スピリットをつけた布で表面や刃を拭いてきれいにします。
損傷した箇所を調べる
刃のかけや損傷が広範囲に及ぶ場合は取り替えます。
やすりを用意
刀身のサイズに合わせてやすりの形状を正しく選び、説明書に従って使用。
刃を研ぐ
チェーンソーを固定します。刃の形に合わせて、やすりの曲線部分を当て、両手で前方にゆっくりと圧をかけて押し出す。手前に引く時は力を抜く。内側から外側に向けて刃の側面を整える。
スタート地点に印を付け、全ての刃の向きや大きさが同じになるように一周するのがポイントです。