花輪の王冠の作り方

2011年8月27日

花輪の王冠と言えば、日本では、シロツメクサがよく使われますが、デイジーやクローバーもおすすめです。1種類だけでなく、色や大きさの違う花を組み合わせた花輪の王冠の作り方です。

作り方

まず、8cmくらい茎を残してから花を摘み取り、茎部分を、髪を編み込みするようなイメージで絡めます。

最後まで編み込むと、輪にして端同士を入れ込みます。あればリボンで装飾。

豆知識:古代ギリシャでは、月桂樹の葉で作った王冠は勝利の象徴だったそうです。