自転車のチェーンの掃除(手入れ)方法

2012年5月18日

自転車の乗り心地をよい状態で保つためのチェーンの掃除や潤滑油の塗り方を紹介します。

こまめに手入れすることで、故障しにくくなったり、耐久性が上がります。

手入れの仕方

自転車が倒れないように固定し、チェーン、滑車、ギアチェンジの3箇所を中心に掃除します。

洗浄剤をふきかける
布で下側からチェーンを軽く支えながら油性洗浄剤(ディグリーザー)を直接たっぷりとふきかけていきます。ペダルを回して位置を変えながら全体にかけたら、滑車やギアの部分も忘れずに同様にします。
拭き取る
チェーン全体を布できれいにふきとる。
ブラシでこする
ブラシでチェーンの表面や奥の汚れをこすり取る。ギアチェンジがついた自転車は、ギアの部分もきれいにします。
油をさす
チェーンを後方に回しながら油を少しずつさします。