クラブでのダンスの踊り方(ダブステップ編)

2012年5月10日

ここでは、「クラブで、人とは違うかっこいい踊り方がしたい」という人のために、プロのダンサーがダブステップを取り入れたダンスの踊り方を動画付でアドバイスしたものを紹介します。

ダブステップとは、イギリス発祥の音楽(エレクトロニック・ダンス・ミュージックの一種)です。

重低音の独特のリズムに合わせて自由に踊りながら、滑らかでゆっくりとした動きの中に、急に歯切れのよい早い動きを入れて変化をつけたりと、ダブステップに合わせたかっこいいアレンジ方法です。

踊り方

まず、基本的な動き方です。

音楽に合わせて、ゆっくりと手足を動かしながら、急に体の向きを変えたり、体を傾けて止める動きを取り入れていきます。傾ける方向や動かす体の部位は自分の好きなように変えて踊ることができます。

次は、肩と頭を別々に動かす方法です。

軸となる頭の位置が常に一定になるように、肩を前後左右に動かしたり、円を描きます。左右の肩とおなかの向きを頭と逆向きに動かすように意識するのがポイントです。