正しいフレンチロールアップのやり方

2012年6月24日

フレンチロールアップは、すっきりと髪全体がまとまって清潔感があるため、仕事の面接や会議、プレゼンなどにもおすすめの髪型です。

ロングヘアを後方でロール状に巻き上げて固定したアップヘアで、アンジェリーナ・ジョリーをはじめ、エマ・ストーン、エミリー・ブランドなど数々の海外のセレブたちが取り入れています。

海外では、あえてゆるく巻いたり、おくれ毛を出すことで、カジュアルなファッションに合わせることもよくあります。

ここでは、アンジェリーナ・ジョリーがレッドカーペットでしていた洗練されたフレンチロールアップのやり方について、プロのヘアスタイリストJerome Lordetさんがアドバイスした動画を分かりやすく紹介します。

難しそうに感じるかもしれませんが、指使いが分かると簡単にマスターできます。

やり方

  1. 髪全体の生え際に逆毛をたてて、髪の根本を中心にヘアスプレーをします。
  2. 分け目から左半分の髪の表面を、ブラッシングして整えながら右に向けて全て流し、後頭部付近で4本のピンを縦にとめます。ピンは、髪に近い色を選びます。
  3. 右側の髪を後ろに向けて、ブラッシングしながら整えます。
  4. 毛先を全てまとめて、後ろの高い位置でポニーテールをするように束ね、親指を上から挟んで軸にし、毛先をツィストしながらロール状に巻き入れていきます。
  5. はみ出た毛先を入れ込みながら下から上に向けて順に、ロールの形状に沿ってピンで数箇所とめていきます。
  6. 髪全体にキープ用のヘアスプレーをふりかけたら完成です