鼻をメイクで輪郭矯正する方法

2012年7月26日

鼻が低い、だんご鼻、曲がっている、小鼻が広がり気味など、それぞれの欠点をメイクによって輪郭矯正する方法を紹介します。

輪郭矯正のやり方

細く見せたい
白いハイライトを鼻筋に沿って一直線に入れ、指でタップするように均等に伸ばすと、鼻が高く尖ったように見えるだけでなく、顔全体を細く見せます。
実際の肌の色よりも、3トーン暗めで、寒色系のファンデーションスティックを少量筆に取り、鼻頭に近い鼻孔(鼻橋)の上辺りに点をつけるように塗り、鼻頭の輪郭に沿って上向きに伸ばす。
低い
眉頭から鼻孔内側のラインを結んだ線を基本にし、鼻筋の外側の輪郭に沿って極細い線を描くように暗い色を塗り、付け根に向けて筆で自然に伸ばし、ファンデーションを少しつけたスポンジで上から押さえて、鼻筋を高く際立たせる。
小鼻が大きめ・鼻先が下がった三角形
鼻の下側に実際の肌トーンより暗い色で陰をつけ、目頭を明るい色で強調し、小鼻の広がりや形状をカバーする。
曲がっている
曲がっている方向の鼻筋にハイライトを塗り、反対側には暗い色を塗る。
細長い
鼻筋の外側に細くハイライトを入れる。(4分30秒)