自転車の最適なカギのかけ方

投稿日:2012年8月 6日|最終更新日: 2016年6月27日

自転車の片方の車輪を固定しただけだと、治安の悪い地域ではタイヤをはずして盗まれてしまうことがあるようです。

一番効果的な自転車のカギのかけ方は、前輪と後輪の両方にカギをすることです。ロンドンでは、備え付けのカギだけでは効果が無いため、輪状のキーチェーンを前輪と後輪につけるのが当たり前です。

動画ではU字型のものと、ケーブルが内部に入った輪のキーチェーンが使われています。付け方はタイヤだけではなく、「タイヤとフレームを挟んでポールに」しっかりとつなげること。

<豆知識>

アメリカでは地元警察のインターネットサイトに、自分の自転車を登録すると、盗難被害にあった時にすばやい対応が出来るシステムがあります。

関連記事