ノートパソコンが水に濡れた時の対処方法

ノートパソコンに水がかかった時に、水分を取り除いて乾燥をさせるための的確な応急処置方法や、乾燥させた後の起動時の注意点を紹介します。

注意事項

  • ジュースやコーヒー、お酒やソースなど水以外の液体がこぼれた場合は、恐らく専門家に見せた方がよいでしょう。
  • ノートパソコンが水に濡れてしまったことが分かったらすぐに電源を切り、バッテリーや電気系統を外してから応急処置を始める。
  • ドライヤーや電子レンジなどの熱をあてて乾かそうとすると、ノートパソコンの表面が変形する可能性があるのでやらない。

対処法

乾かす
ノートパソコンを傾けて、中に入り込んだ水をできる限り外に出し、布やキッチンペーパー、糸くずの出ない布を用いてそれぞれのパーツの水分を取り除く。
机の上に敷いたバスタオルの上に、開いたノートパソコン逆さまに置き、2、3日様子を見ながら、中に入り込んだ水分を完全に取り除く。
電源を確認
数日後に電源を入れて試し、もし起動したら1時間そのままにしてから電源を切る。この時、必ずケーブルやコードに水分が全く残っていないことを確認してください。火花が散って焼ける危険性があります。
もしバッテリーで起動することが確認できたら、恐らく問題はないでしょう。必要なものを再インストールしたり、バックアップを取って様子を見てください。
バッテリーでは起動しないのにコンセントなら起動する場合や他に何か問題があるならば、修理に出しましょう。