マグカップの意外な使い道5通り

2014年5月20日

マグカップといえば、コーヒーやお茶を飲むための入れ物ですが、発想を変えることで、暮らしをより楽しく便利にする使い道がたくさんあります。

ここでは、飲み物を入れる以外の使い道を5通り紹介します。

5通りの使い道

  • マグカップが、セラミック製なら、裏返して底の部分を使うと包丁研ぎになります。やり方は、まず、刃の付け根の部分を、ひっくり返したマグカップの底に当て、刃先まで動かしながら小さな円を描くように砥ぎ、仕上げに長いストロークでシュッと引きます。刃の両面を均等に研ぐのがポイントです。
  • 電子レンジで温めるものが複数ある時は、マグカップの上に温める物を置くと、高さを変えて2つ以上のものを一度に温めることができます。
  • 携帯電話で音楽を聴く時に、空のマグカップに入れると音が響いてスピーカー代わりになります。
  • 朝食を作る時間が無い時は、マグカップの半分まで水を入れて、卵を崩れないように割り入れ、電子レンジに1、2分かけると簡単にポーチドエッグを作ることができます。スプーンで卵のみをすくい出して食べます。
  • マグカップにバター大さじ2杯、コーヒー大さじ1杯、水大さじ1杯、バニラ液小さじ1/4杯、塩ひとつまみ、大さじ2杯のココアパウダーを入れて、スプーンでよく混ぜ合わせます。混ざったら、砂糖大さじ4杯、小麦粉大さじ4杯を入れて、さらによく混ぜ合わせます。それを電子レンジで1、2分温めた後、上にバニラアイスクリームを飾ったら即席ブラウニーのできあがりです。