唇についた赤ワインの色素の取り方

2014年5月 2日

赤ワインは好きだけど、飲んだ後に唇や舌が赤黒くなるのが嫌だという人のために、ついた赤ワインの色素の取り方を紹介します。

やり方

  • 歯ブラシを濡らして、唇の表面の角質を取り除くように軽くこすり洗いした後、保湿リップを塗ってケアをする。
  • レモン汁を布につけて唇を軽くこする。

パーティーや結婚式、外食にはいつも、歯ブラシと、保湿リップ、口紅を携帯しておくといいですね。

唇のケアと同時に舌も歯ブラシできれいにしておくと、口周りの気になる赤ワインの色素を取り除くことができます。