バーベキューコンロを空き缶で作る方法

2014年9月25日

少人数でバーベキューを手軽に楽しみたい人におすすめな空き缶とアルミホイルを利用した即席バーベキューコンロの作り方を紹介します。

ミニチュアコンロなので、ベランダなどの限られたスペースでもバーベキューができ、かつ、炭火が使えるので味は本格的です。

そして、なによりも網以外は使い捨てできるので後片付けの手間が省けます。

作り方

  1. できるだけ大きいサイズの空き缶の蓋のリムを切り取る。
  2. 胴体部分に深めに縦方向で切れ込みを一周入れる。切れ込みを外側に開き、先端を上向きに折り曲げる。
  3. アルミホイルで上側を覆う。
  4. 中央のくぼみに炭を入れて火を熾します。炎がおさまり、焼く準備が整ったら、網を置いて食品を焼きます。