人目を引くオシャレな氷の作り方

2015年10月14日

食用の花、ハーブ、レモン、キュウリ、イチゴを使った色とりどりできれいな氷の作り方を相性の良い飲み物と一緒に紹介。

カクテルやレモネード、ただの水に作ったオシャレな氷を入れるだけで色味が足され、涼しげに見せたり、目で見て楽しめる演出ができます。

作り方は、果物やハーブを洗って適度な大きさに切って氷皿に入れ、蒸留水を注ぎ、冷凍庫で6時間凍らせるだけです。丸型や星型、色々な形の氷皿で作るとかわいいですね。

  • イチゴはヘタ付のまま縦に半分に切る。スパークリングウォーターと相性が良い。
  • レモン、ライムは薄い輪切りにして、半分に切る。
  • キュウリは薄い輪切り。皮の緑が作る輪がきれいなので、透けるくらいまで薄くスライスするのがポイント。
  • ミントの葉
  • タイムの葉(房ごと)
  • レモネード用:ブルーベリー3粒、レモン、これにタイムの葉をプラスしてもよい。
  • カクテル用:モヒートにはキュウリとミント、ブラッドマリーには食用の花、トニックやウォッカにはレモン