アイスショットグラスの作り方

2015年10月27日

家でも手軽に氷のバー気分が味わえる「アイスショットグラス(氷のグラス)の作り方」を紹介します。

大きさが違う2つの使い捨てカップを使い、簡単に作れて、普通のグラスとは違ったムードのある雰囲気を楽しめます。

アイスショットグラスは、清涼感があるので、特に暑い夏におすすめです。

作り方

  1. 大きさの違う2つのプラスティック製カップ(約85ccと250cc)を用意。
  2. 大きいカップの1/3の高さまで水を注ぎ、その中に小さいカップを浮かせる。口縁が同じ高さになるように上にテープを貼って、小さいカップを沈めて固定する。
  3. 冷凍庫に約4時間入れて凍らせる。
  4. 完全に凍ったら、グラスになった氷を取り出す。出しにくい時は、温かい湯を外側からかけると取り外しやすくなります。