バナナの皮の正しい剥き方と保存方法

2015年11月30日

バナナは、果柄(1本ずつの接続部位)方向から剥く人が大半ですが、それでは、茎が硬くて剥きにくかったり、実の先端がつぶれてしまうことがよくあります。

ここでは、バナナの熟度に関係なく、スルッと簡単に剥く方法を紹介します。

どうやら、猿もこの方法で皮を剥くそうです。

簡単に剥く手順

バナナをひっくり返して、果指方向(花が付く部分)から先を指で押して割れ目を入れて剥くだけです。

冷凍保存方法

バナナを凍らせて保存する場合、皮や実同士がひっつてしまうことがよくあるため、解凍後にそのままでも食べやすく、料理にも使いやすい冷凍保存方法を紹介します。

まず、バナナの皮を剥き、半分に切ります。そして、クッキングシートを敷いた皿の上に、実同士がひっつかないように、間隔を開けて置きます。

サランラップをかけないで、そのまま冷凍庫で凍らせた後、ジップロックに入れ替えて密封し、食べる時まで冷凍庫で保存します。これで1ヶ月間は保存が可能です。