グラスに入った水とワインを入れ替えるトリック

2015年11月 9日

水とワインを入れた2つのグラスの口の部分を重ねて、中身を入れ替える簡単なトリックのやり方を紹介します。

液体の密度の違いを利用した実験で、幻想的な光景を目にすることができます。パーティーやイベントの余興にも最適です。

やり方

  1. 同じ大きさのグラスを2個用意し、それぞれに水とワインを注ぐ。
  2. 水を入れたグラスの上に透明のプラスティック板を置き、こぼさないようにひっくり返して、ワインが入ったグラスの上にきれいに重ねる。
  3. それから、少しずつプラスティック板をずらして隙間を開けると、上下の液体がじわじわと入れ替わります。

液体の密度の違いを利用したトリックで、高い方が重く、低い方が軽くなるのでこの場合は、水の方が高くなり下の方に移動します。