ラベンダーオイルの作り方

2015年12月 2日

ラベンダーの花をオリーブオイルに浸けこんで抽出してラベンダーオイルを作る方法を紹介します。

ラベンダーオイルは、心や身体をリラックスさせる効果が高く、肌にも良く、マッサージに最適です。

その他にも、石鹸やキャンドル作り、髪の保湿用トリートメント液など色々な用途に使えます。

簡単にできるので、自家栽培している人には特におすすめです。

材料と道具

  • ラベンダー(ドライフラワーではない)
  • キッチンペーパー
  • エキストラバージンオリーブオイル
  • 空の瓶
  • サランラップ
  • ゴム
  • こし器(アミ)

オリーブオイルは、アーモンドオイルやアボカドオイルに置き換えても作れます。

作り方

花を取り出す
キッチンペーパーの上で、ラベンダーの茎の根本を親指と人差し指で挟み、先に向けてすらしながら動かして花を摘み、広げて2時間乾燥させる。
瓶に入れる
時間がきたら、上からキッチンペーパーを押し付けて、余分な水分を吸い取った後、粉にならない程度に軽く潰し、瓶いっぱいに入れたら、上から1cmくらい残してオリーブオイルを注ぐ。
封をする
サランラップをして、ゴムでとめる。
抽出する
最低1週間は日当たりのよいところに置き、しっかりと香りを抽出させる。
漉す
こし器で漉して、瓶に入れて直射日光を避けて涼しい場所で保存する。

この作り方を応用し、ラベンダーの替わりに、ミントや他のハーブでも代用できます。