ネジ穴がつぶれてしまった時の外し方

日曜大工やなにかの修理をする時に、ネジが硬くなり、ドライバーで力を入れて無理やり回そうとした時に、誤ってネジ穴がつぶれてしまうことがあります。

そうなると、ドライバーの先がつるつると滑って、食い込みにくくなって、それ以上は回すことが不可能になります。

ここでは、ネジ穴が潰れた時に、ゴム1本で簡単に回して外す方法を紹介します。

やり方

潰れたネジ穴の上に、太めの輪ゴムを置いてから、ドライバーの先をあてて回すと、簡単に外せるようになります。ゴムが滑り止めになってくれます。