髪質を改善するヘアトリートメントを簡単に手作りする方法9通り

2016年6月29日

残念ながら、市販のヘアトリートメントは、高価なだけではなく、体に悪影響を与える化学物質が含まれていることがよくあります。

自分の髪の状態や髪質にあったヘアトリートメント(パック)を、髪のツヤを出す緑茶やごわつきを抑える果物、髪を柔らかくする効果がある卵など、全て自然素材のものを使って、自宅で簡単に手作りする方法を9通り紹介します。

全て自然素材の美容成分を活用しているので、体に優しいうえ、強く艶やかな髪質を保つのに効果的です。

ヘアトリートメント液の作り方とやり方

ヘアトリートメントをつけて待つ間、シャワーキャップやビニール袋を頭にかぶせると美容成分が浸透しやすくなります。

また、トリートメント液でマッサージをする時は、栄養が毛包に染み込むように心がけ、首筋から生え際も忘れずに頭全体に行ってください。

洗い流す時は、熱い湯ではなく、ぬるま湯を使います。温水で洗い流した後に、冷水をさっとかけるとより一層効果的です。

シルクのような艶を出す

2カップの湯に、緑茶のティーバックを2袋入れ、蓋をして約15分間茶葉の成分を抽出します。これをシャンプーを洗い流した髪にかけた後、3分おいてから再度洗い流してください。

縮れを直し、やわらかい髪質に

  • バナナ1/2個、プレーンヨーグルト大さじ2杯、オリーブオイル大さじ1杯をよく混ぜて髪全体につけた後、10分おいてから洗い流してください。
  • りんごを1個すりおろし、1/3カップの蒸留水と小さじ2杯のベイキングソーダ(またはコーンスターチ)をなめらかになるまで混ぜて髪全体につけた後、15分おいてから洗い流してください。頭皮の不純物を効果的に取り除きます。
  • 卵の黄身2個、水1カップ、オリーブオイル大さじ1杯を混ぜて髪全体につけた後、10分おいてから洗い流してください。

頭皮の血液循環を促進し、血流を増やす

ミントの葉を6、7枚2カップの熱湯に入れて、葉のエキスを抽出した後、冷めたら葉を取り除いて頭にかけたます。そのまま数分おいてから洗い流してください。

薄毛を改善し、毛質を強くして保湿する

  • アボカド1個とマヨネーズ1/2カップを混ぜて髪全体につけた後、30分おいてから洗い流してください。アボカドは髪質を強化し、マヨネーズの脂質が髪に潤いを与えます。
  • キャノーラオイル大さじ2杯、卵黄1個、はちみつ大さじ1杯をなめらかになるまで混ぜ、まず、生え際に塗って、頭皮をマッサージした後、残りを髪全体に塗った後、2から4時間おいてから洗い流してください。

髪にハリがなかったり、薄くなったと感じた時にこれを1週間に1、2回のペースで2ヶ月間続けると、1本1本が強くなり、全体的にボリュームが出ます。

髪のダメージを補修する

髪全体にビールをかけた後、3分おいて洗い流してください。

ビールのモルトとホップがダメージを補修し、枝毛を整えてくれます。また、含有される自然な糖質が艶を出します。

ごわつきをおさえる

グレープフルーツやキウイ、オレンジなどの柑橘(シトラス)系の果物を2つ選び、果汁を絞ってベイキングソーダやコーンスターチで塗りやすいようにペースト状にとろみをつけて髪全体につけた後、5分おいてから洗い流してください。。

柑橘(シトラス)系の果物に含まれるフルーツ酸がキューティクルを包み込んで補修し、くせ毛を防ぎます。