マットレスの手入れ方法

2016年6月24日

洗濯ができず、簡単に買い換えることができないマットレスのシミ抜きやきれいに掃除する方法、また、カビを防いで長持ちさせるメンテナンス方法を紹介します。

手入れ方法

  1. マットレスの上のカバーや布団を全て取り除き、壁にたてかけた後、窓を開けて通気をよくして空気にしばらくあてます。可能であれば、外で風にあてて干します。
  2. 掃除機で表面を掃除します。
  3. 洗濯洗剤やセスキ炭酸ソーダ、クエン酸を溶かした水に浸したタオルをよく絞って、マットレスの張り布の表面の汚れやシミを叩くようにしてふき取ります。その後、水で湿らしたタオルで洗剤を拭き取り、仕上げに乾いたタオルで叩くように拭いて水気を吸い取ります。
  4. ベッドの上にマットレスを敷く時は、上と下をひっくり返してからセットします。また、半年毎にひっくり返して使うと長持ちします。
  5. シーツを敷く前に、ファブリーズなどのエアーウォッシャーを吹きかけておきます。
  6. シーツや敷きパッドを敷いて、マットレスを汚れから守ります。

注意

マットレスが傷んでしまうので、ドライクリーニング用の洗剤は使わないでください。