ほどけにくいのに、ほどきやすい袋用の紐の結び方 2通り

2016年6月22日

粉屋さんが袋の口を閉じる時に用いたほどけにくい結び方(Miller's Knot)を紹介します。しかし、1本の紐を引っ張れば簡単にほどけて、一枚の布や皮を巾着状にすることができる伝統的な方法です。

片蝶結びにすることで、一本の端を引っ張るだけでほどけるため、紙袋が破けたり、生地を傷めたりすることがありません。

2通りのやり方

  • 紐を二重に巻き、右端を右側の一番下に上側から通して締め付けます。これと同様の原理ですが、下記の片蝶結びの方がほどきやすくなります。
  • 紐を二重に巻き、右端を折り返して輪を作ります。先ほどと同様にこの輪を右の一番下に上から通し、輪が全て通り切らないうちに、締め付けると完成です。