自然素材の食器洗い機用洗剤の作り方

2016年8月18日

市販の食器洗い機用洗剤は、洗浄力をあげるために合成界面活性剤などの化学物質が含まれるため、食器への洗剤の残留物が口に入る可能性は否定できません。

代わりに、石鹸をベースとした自然派の食器洗い機用洗剤とうたわれたものを使うと、環境にはやさしいけれど、油汚れなどが分解しきれずに残ったり、ガラス食器の表面が白くくすんだり、水滴跡が残ったりすることがあり、満足のいく結果が得られにくいようです。

ここでは、自然由来の洗浄力を用いた手作りの食器洗い機用洗剤の作り方を紹介します。

これで洗うと、食洗器内の汚れも取り除くことができます

材料

  • 炭酸ソーダ 2カップ
  • ホウ砂(BORAX) 2カップ
  • グレープフルーツエッセンシャルオイル 25滴

炭酸ソーダは、炭酸ナトリウムの結晶で、重層と同じように無機物ですが、ph値が高いので、手で触れる時は、手袋で保護した方が手荒れを防ぐことができます。

ホウ砂(ほうしゃ)は、弱アルカリ性の鉱物の一種で、洗浄・消毒作用があり、洗剤の成分にもよく使われています。目の殺菌や洗浄に使われることもあるので、安心して使えます。

作り方

  1. 全ての材料をボウルに入れて、手袋で保護した手でよく混ぜ合わせます。
  2. 容器に移して保存し、大さじ2杯ずつ食洗器に入れて使用します。